秋の爽やかな季語 

ここではよく晴れた、清々しい秋の日に使いたい、爽やかな季語を紹介します。

“爽籟(そうらい)

秋の爽やかな風の響き 

籟(らい)は風が物に当たって立つ音のこと”

出典:茶の湯の銘 季節のことば (淡交新書) 2018年10/1発行p.124

“秋水(しゅうすい)

秋の澄み切った水、

一点の曇りなく研ぎ澄まされた刀のたとえ”

出典:茶の湯の銘 季節のことば (淡交新書) 2018年10/1発行

“爽涼(そうりょう)

澄み切って清く、明るく心地よい秋の季節を表すことば”

出典:茶の湯の銘 季節のことば (淡交新書) 2018年10/1発行p.117

“清秋(せいしゅう)

空が澄み渡り、空気の清らかな秋を表すことば。旧暦8月の異称でもある。”

出典:茶の湯の銘 季節のことば (淡交新書) 2018年10/1発行p.116

爽やかな秋の言葉はいかがだったでしょうか。

どれも似ていますね。

「爽やかにもほどがある!何処かへ飛んで行ってしまいそう

お気に入りを一つ選んでみましょう。

茶道を学ぶと季節の移ろいに敏感になり、

その日の天気によって、使いたい言葉が変わります。

ちなみに旧暦8月とは、葉月とも呼ばれます。ちょうど今日のように、「中秋の名月」や「秋分」を含む月です。

「爽やかな秋」を表す言葉だけでも、様々な表現があります。

その日の天候、気候、暦や行事にぴったりな季語を見つけられることを願っております。